介護予防

介護予防という言葉をご存じですか?
介護予防には6項目あります。
1、 運動器の機能向上
2、 栄養改善
3、 口腔機能の向上
4、 閉じこもり予防・支援
5、 認知症予防・支援
6、 うつ予防・支援

3番目に「口腔機能の向上」とあります。お口の健康は全身の健康に深く関係していますよ!ということです。
虫歯や歯周病によって歯を失うと咬む力、咀嚼機能が低下します。食べる量や食べられるものも減り、食欲が低下、栄養のバランスも悪化します。すると筋肉、体重が減少し身体活動量・意欲が低下していきます。
お口の中では、舌の機能が低下し飲み込みがうまくできなくなります。この摂食嚥下障害は肺炎(死因第三位)につながります。
体の機能が低下してくるとストレスにも弱くなってしまいます。すると、色んな薬を処方されるようになります。薬には必ず副作用があり、唾液の量が減少してしまうものもよくあります。唾液が少なくなれば、お口の環境はさらに悪化することになります。
このように、歯が悪くなるということは負の連鎖の始まりなのです。そのままにしないでしっかり治療を受けましょう。

悪くなる前に、定期的に歯科医院に通って予防しましょう!

歯がはえてきたら予防のスタートです。子供のころから定期的に歯科医院に行くことが当たり前、きちんと歯磨きするのが当たり前という習慣になるといいですね!

                                  院長 德永

スタッフブログ

  • 北越谷歯科は、東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)「北越谷駅」から徒歩3分です。

越谷市北越谷2-42-10-1

初めての方でもお気軽にお問い合わせください。

048-970-3333

午前:9:30-13:30  午後:15:00-19:00
休診 / 木曜日・祝日


無料カウンセリング
診療予約 お問い合わせ



診察時間
9:30-13:30 ×
15:00-19:00 ×


このページのトップへ