当院での治療

 後期高齢者の約90%が歯を失い、入れ歯を使っています。つまり、痛くなったり、何かあってから行くというような従来の歯科医院による歯科治療では虫歯と歯周病の進行を防ぐことはできないのです。

 当院の治療は、まず必要な検査(レントゲン、歯周検査、唾液検査など)を行います。何が歯を悪くするのか知るためです。
検査の後は、歯科衛生士による初期治療を受けてもらいます。(状態によってはすぐに治療が必要なこともあります。)この初期治療では検査の結果から何が歯を悪くしているのか教育していきます。ご自身のお口の中の状態をよく知って下さい。虫歯のこと、歯周病のこと、歯並び・咬み合わせのこと、たくさん知ってほしいことがあります。何が悪いのかわかったら原因を取り除きましょう。原因を解決しないまま、治療を行ってもまた必ず再発します。歯磨きの指導や、生活習慣指導、歯石除去なども行います。
初期治療後にもう一度検査を行い、その状態によって歯科医師による治療を行います。

 すぐに虫歯治してくれないの?そんな声が聞こえてきそうです。すぐに治してあげたいです..
ですが、それでは歯を守ることはできないのです。そういう治療を受けている人たちがみんな歯を失っているから。体の一部を失うってすごく辛いことです。失って後悔している人たくさんいます。なんでその人たちはもっと自分の子供や孫に歯の大切さを伝えてあげないのでしょうか。
歯についての知識がないからかもしれません。歯の価値や守り方を知らないからかもしれません。それを教えてくれる良い歯科医院に出会っていないからかもしれません。
僕は、政治経済などの難しいことはよくわかりません。ですが歯のことはよくわかっているので色々お伝えできると思います。
これ以上歯を悪くしない。予防治療に取り組んでいます。

院長 徳永

スタッフブログ

  • 北越谷歯科は、東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)「北越谷駅」から徒歩3分です。

越谷市北越谷2-42-10-1

初めての方でもお気軽にお問い合わせください。

048-970-3333

午前:9:30-13:30  午後:15:00-19:00
休診 / 木曜日・祝日


無料カウンセリング
診療予約 お問い合わせ



診察時間
9:30-13:30 ×
15:00-19:00 ×


このページのトップへ