歯磨きをするときに水は厳禁な3つの理由

歯磨きをするときに水は厳禁な3つの理由

毎日ほとんどの人が習慣のように行っている歯磨き。
その歯磨きをするときに気をつけてほしいことが「水」です。
水の使い方ひとつで、歯磨きの仕上がりに差が出てくるのです!

花子
えっ、水がそんなに重要なんですか?

麗子
水は特に意識していなかったから、どんなことに気をつければいいのか気になりますね。

水が厳禁な理由1.歯ブラシを濡らして泡立ちをよくする「磨けた気」になりやすい

北越谷太郎
2人は歯磨きをするとき、まず歯ブラシを濡らすかな?

麗子
はい、濡らします。

花子
初めに歯ブラシを濡らすことは普通じゃないですか?

北越谷太郎
多くの人が歯磨き粉をつける前後に歯ブラシを濡らすと思うのだけれど、実はこれは避けたほうがいいんだよ。

花子
そうなんですか!?

北越谷太郎
濡らすことで歯磨き粉が泡立ちやすくなるよね。でも、泡があることで「磨けた気分」になってしまい、もし磨き残しがあっても気づかないことがあるんだよ。

磨けた気になる

麗子
最後までしっかりと気を配れれば問題ないけれど、私もときどき泡に惑わされている気がします…

水が厳禁な理由2.濡らした歯ブラシで歯磨き粉の効能が弱まることがある

北越谷太郎
歯ブラシを濡らすことを避けてほしいのには、もうひとつ理由があるんだ。

麗子
何ですか?

歯磨き粉の効能が弱まる

北越谷太郎
水で歯ブラシに付けた歯磨き粉が薄まってしまうことを避けたいんだ。
歯磨きをしていれば、唾液で歯磨き粉は自然と薄まっていくからね。歯磨き粉の効能をなるべく残しておきたいんだ。

花子
なるほど。これからは乾いた歯ブラシに歯磨き粉を付けます!

水が厳禁な理由3.歯磨き後のすすぎのしすぎも厳禁

北越谷太郎
歯磨き後の口のすすぎにも気をつけてほしいね。

花子
私、3・4回ほどしっかりとブクブクうがいをしてますよ!

北越谷太郎
うっ…。最後の口のすすぎは軽めに、約5秒間を1・2回する程度でいいんだよ。

歯磨き時のすすぎは少なめ

花子
また、私は間違っていたのか…。

北越谷太郎
理由は、歯磨き粉に含まれるフッ素成分を歯に長く留まらせるためなんだ。
フッ素成分には、歯の表面を強くしたり虫歯の菌を抑制したりするなど、虫歯予防に欠かせない働きがあるからね。

麗子
しっかりすすぎ派の人は、初めは違和感があるかもしれないけれど、慣れれば問題ないですね。

北越谷太郎
加えて、歯磨き後1・2時間は飲食しないと、さらにフッ素が残りやすいよ。

歯磨きをするときに水は厳禁な3つの理由のまとめ

「水が厳禁」と聞いて、驚いた人も多かったでしょう。
しかし、それぞれの理由をみれば納得できますね。
ちょっとしたことではありますが、これからは水の扱いに気を配って、効果が期待できるしっかりとした歯磨きを行ってくださいね。

コラム

  • 北越谷歯科は、東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)「北越谷駅」から徒歩3分です。

越谷市北越谷2-42-10-1

初めての方でもお気軽にお問い合わせください。

048-970-3333

午前:9:30-13:30  午後:15:00-19:00
休診 / 木曜日・祝日


無料カウンセリング
診療予約 お問い合わせ



診察時間
9:30-13:30 ×
15:00-19:00 ×


このページのトップへ