歯と栄養

2月はバレンタイン
2月といえばバレンタイン♪
バレンタインと言えばチョコレート。
今月はチョコレートについてお伝えします。



 

◎ポリフェノール

⇒チョコレートの原材料であるカカオにはポリフェノールがたっぷり含まれています。
強い紫外線や細菌類から植物そのものを守る働きをする成分です。
活性酸素を除去する働きがあります。
ポリフェノールの効果を期待するなら、カカオの配合率が高いチョコレートを選ぶことをオススメします。
 

◎デオブロミン

⇒大脳を刺激して集中力や記憶力、思考力を高めます。
自律神経を調節する作用もあるので、リラックス効果も期待できます。
疲れているときにチョコレートを食べるとほっとするのは、このためです。
 

◎ブドウ糖

ブドウ糖

⇒脳にとって、唯一の栄養素がブドウ糖です。


 

◎オレイン酸

⇒ココアバターに含まれる、不飽和脂肪酸のひとつです。
オリーブオイルやごま油などに含まれる成分で、悪玉コレステロールを下げて、善玉コレステロールを上げてくれる働きが認められています。
 

◎GABA(ギャバ)

⇒キャバは、正式名称をγ(ガンマ)-アミノ酪酸といい、動植物の体内に広く存在し、チョコレートの原料カカオにも含まれています。
人間の脳内に存在する神経伝達物質で、リラックスに役立つといわれているアミノ酸の一種です。
 

チョコレート
たくさんの栄養が含まれていますが、食べ過ぎは注意です!!
歯磨きも忘れずに(*^-^*)


コラム

  • 北越谷歯科は、東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)「北越谷駅」から徒歩3分です。

越谷市北越谷2-42-10-1

初めての方でもお気軽にお問い合わせください。

048-970-3333

午前:9:30-13:30  午後:15:00-19:00
休診 / 木曜日・祝日


無料カウンセリング
診療予約 お問い合わせ



診察時間
9:30-13:30 ×
15:00-19:00 ×


このページのトップへ