北越谷歯科のご案内

医院紹介

_N2A1240

北越谷歯科は、駅から徒歩3分という好立地にある最先端の技術と設備の歯科医院です。
地域密着型の歯医者として、誠心誠意を尽くして地元のみなさまの歯科治療にあたっております。
治療以外でも地域のみなさまと交流できるようにと掲示板も運営しており、地域に密着した情報発信の場としての役割を果たせるよう日々努力しております。

当院は患者さまと元気で明るく接することで、治療に対する不安や緊張感を和らげられるよう取り組んでいます。
スタッフ一同活気ある雰囲気の歯科医院です。
また、治療を受けられた患者さまが後悔されないように、それぞれの治療の欠点や効果などを事前に説明してからプランを選んでいただいております。
カウンセリングにしっかりと時間をかけて、納得していただいてから治療をスタートするのは当院のシステムです。

使用する器具の徹底した滅菌消毒に力を入れているのも当院の特徴のひとつです。
バリアフィルムというシールを手の触れるところすべて貼って、患者さまが変わる度に貼り換えています。
細菌感染を起こす不安を感じることなく、安心して治療が受けられます。

 

北越谷という土地について

北越谷というのは正確には地域や地名ではなく、東武鉄道伊勢崎線の駅の名前です。


500px-Kitakoshigaya_Station_East_Entrance_1
ウィキペディアから引用

宿場町として名の通った南埼玉郡越ヶ谷町に一番近い駅として、「越ヶ谷」という駅名でオープンしました。
北越谷駅がオープンしたのは越谷駅よりも早かったのです。

その後、今の越谷駅がオープンすると名前を譲って、所在地である南埼玉郡大沢町に合わせて武州大沢に変更しました。さらには越ヶ谷町と大沢町が合併して越谷町になったのを契機に、「北越谷駅」に変更されました。
北越谷駅を始発とする列車や終点とする列車は数が多く、越谷駅よりも多くの人が利用しています。

北越谷駅の改札を出てすぐのところにバスロータリーがあり、その左右には昔からある商店街が広がっています。
駅周辺を散策するだけでも、ゆったりとした街の雰囲気を感じることができます。
その一方で町には活気があり、盆踊り大会やハロウィンの仮装パーティを町内会が主催して例年にぎわっています


440px-Bunkyo_University_Koshigaya_Campus
ウィキペディアから引用

文教大学越谷キャンパスと越谷梅林公園は北越谷の象徴になっていて、桜並木や公園とともに自然にあふれた街を形作っています。
病院や歯科医院などの医療機関や薬局の数も多く、学生さんからファミリーまで安心して生活できる環境が整っています。

 

北越谷歯科の最先端の技術と設備

歯科治療は日々進化を遂げていますが、北越谷歯科では患者さまの利益を第一に考え最先端の技術と設備で治療を行っています。

 

(1)マイクロスコープによる根管治療

general1
歯を残すためには根管治療を行うのですが、その際に当院ではマイクロスコープという最新の設備を使用しています。
マイクロスコープを使うことで口の中を4~20倍に拡大して見ることができ、肉眼ではとらえることができなかった細かい隙間を発見できるようになりました。
これにより歯の仕上がりチェックの精度はレベルアップし、虫歯が再発するのを抑制できます。

アメリカの根幹治療を行う専門の歯医者はマイクロスコープを必ず使用しなくてはなりません。
日本の専門の歯医者ではまだ義務付けられていませんし、歯科医院で普及していません。
最先端の技術と設備にこだわる当院では、いち早く導入して治療を行っております

 

(2)PMTCによるクリーニング

PMTC
当院では歯のクリーニングにはPMTCを採用しています。
PMTCとはProfessional Mechanical Teeth Cleaningの略称のことで、専門家(歯医者)が専門の機械を使用して歯をクリーニングする処置のことです。

虫歯や歯周病は口腔内にできた菌が原因でなるのですが、通常のクリーニングだけではすべて取り除くことは不可能です。
ところが、PMTCにより歯を完璧にクリーニングすることで、細菌を除去して口内環境を健康にしておくことができます。
また、PMTCにより歯を磨くことで表面がツルツルで汚れにくくなり、変色することなくもなります。
汚れにくくなれば、細菌が付着したり増えたりということもないので、虫歯や歯周病になりにくいのです。

 

(3)痛みが少ない歯の治療

sedation1
当院では、患者さまのことを第一に考えて、痛みを軽減させるためいろいろな麻酔方法を導入しています。
例えば、歯ぐきにダイレクトに表面麻酔薬液や軟膏を塗ったり、麻酔注射の針が刺さる痛みを緩和する取り組みを行っています。
治療時の不安感や痛みを和らげ、リラックスして治療を受けることができます。

 

(4)位相差顕微鏡による定期健診

_N2A1269
当院では歯の定期健診を行う際には、口中の細菌の状態を確認するため位相差顕微鏡を使用しています。
位相差顕微鏡とは、透過光に生じる位相差をコントラストに変えて無色透明なものを観察できる光学顕微鏡のことです。
顕微鏡で撮影した映像データは保存可能ですので、次に検診を受けるときにデータを比べることができ診断に役立てることができます。
この位相差顕微鏡を使って定期健診を行っている歯医者はそれほど多くはありません。

コラム

  • 北越谷歯科は、東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)「北越谷駅」から徒歩3分です。

越谷市北越谷2-42-10-1

初めての方でもお気軽にお問い合わせください。

048-970-3333

午前:9:30-13:30  午後:15:00-19:00
休診 / 木曜日・祝日


無料カウンセリング
診療予約 お問い合わせ



診察時間
9:30-13:30 ×
15:00-19:00 ×


このページのトップへ