インプラント

インプラントとは

インプラント治療歯は、目に見える部分がすべてではありません。
目に見える部分は、歯冠(しかん)と呼ばれていますが、歯冠を支えるために歯ぐきの中には歯根という部分があります。
虫歯や歯周病で歯を失うと、見えない部分である歯根も失ってしまうので、穴がぽっかりと空いてしまいます。
そこで、空いた部分に歯根の代わりになる人工の柱を埋め、上に人工の歯冠をかぶせるという治療があります。

それが、インプラント治療です。

インプラント治療は、周りの歯の生え方に影響を受けにくいので、1本を失ったケースから、すべての歯を失ったケースまで幅広く対応できます。
失った歯の治療として行なう「入れ歯」や「ブリッジ」よりもしっかりとあごの骨に結びついているため、天然の歯に近い噛み心地を実現できるというのも大きな魅力です。
 

インプラントをおすすめしたい方

インプラントは、歯を失ったすべての人に検討していただきたい治療ですが、特に次のような場合にはインプラント治療が適しています。

  • あごの骨にインプラントがしっかりと固定されるので噛み心地の違和感が少ない
  • 噛む力が回復し、固いものでもしっかりと噛むことができるようになる
  • 治療のために健康な隣の歯を削る必要がなく、見た目に違和感がない
  • しっかり噛むことができるので全身の健康にも良い影響を及ぼす

治療の流れ

 

  1. 問診
  2. インプラントの問診まずは、現在の口内環境を診断し、インプラントを含めさまざまな治療案を提案します。患者様が人工歯に求めていることや心配点などもお聞かせください。インプラント治療を選択された場合は、治療の流れや費用、注意点などを説明します。

  3. 検査
  4. インプラントの事前の検査治療の前に、口腔内の精密な検査をします。口腔内写真、模型作成、歯周病やあごの状態の検査、レントゲンやCT検査を行います。

    インプラント治療の流れインプラント治療では、あごの骨の状態がとても重要になります。骨の薄さや位置を正確に把握しておかないと、正確な位置にインプラントを埋め込むことができません。それで、CT検査によってあごの状態を3次元で撮影します。手術前に治療をシミュレートできるので、インプラント治療の安全性が高まります。

  5. 手術
  6. 口腔内を消毒し麻酔をかける①口腔内を消毒し麻酔をかける
    インプラント治療で特に注意すべきなのは細菌の感染です。口腔内や、治療に使われる器具をすべて徹底的に消毒します。

    インプラントの埋入②インプラントの埋入
    歯肉をメスで切開し、あごの骨の正確な位置にドリルで穴を開けます。そこにインプラントを埋め込みしっかりと固定し、歯肉を縫い合わせて第一次手術は終了です。

    結合を待つ③結合を待つ
    インプラントとあごの骨がしっかりと結合するのを待ちます。上あごで約6ヵ月、下あごで約4ヵ月程度必要です。

    ④アバットメント装着
    人工歯根であるインプラントと、人工歯冠をつなぐアバットメントという支台を装着します。歯肉を切開し、しっかり骨と結合したインプラントにアバットメントを取り付けていきます。

    歯冠装着⑤歯冠装着
    他の歯とのバランスを考えて歯冠を作成します。見た目だけでなく、噛み合わせの状態のチェックも必要です。歯ぐきが治癒したら新しく作成した人工歯冠を取り付けてインプラント治療は終了です。

治療のバリエーション

  • 数本の歯を失った場合
  • 1本の歯を失った場合は、空いた穴の部分にインプラントを埋め込む手術が必要です。もし複数本の歯にインプラントを入れる場合は、必ずしも失った本数分のインプラントをあごの骨に埋め込む必要はありません。数本のインプラントを埋め込み、それを土台として失った部分全体に人工歯冠をかぶせることが可能です。

  • あごの骨が薄い場合
  • インプラント治療は、あごの骨に直接穴を開けてインプラントを埋め込みます。ですから、骨にはある程度の厚みが必要です。もし、あごの骨が足りない場合は、再生治療を行なうことによってインプラント治療が可能になる場合があります。骨の状況によってさまざまな再生治療の選択肢があるので、他院で骨の問題でインプラント治療ができなかったという場合でも一度ご相談ください。

インプラント治療の料金表

インプラント基本料  
相談料無料カウンセリングのために必要な検査と、相談料は無料です。まずはお気軽にご相談ください。
歯周精密検査2万円インプラント治療が可能な口内環境かどうかを検査します。レントゲン検査、歯周病検査、虫歯検査などが含まれます。
精密検査及び診断料
5万円治療を行うために必要な検査を行います。模型の製作や、CT撮影からの3D画像診断を含みます。
埋入手術12.5万円(1本)インプラントを1本埋めるのにかかる費用です。
オプション検査・手術費用(※必要な場合のみ)  
CT撮影あごの骨の状態を正確に把握するために行う検査です。CT撮影データを3D画像にして、診断するためのコンピューターシミュレーションも含まれます。
静脈内鎮静法6万円恐怖感がある方は、安心して手術を受けていただくために全身麻酔をかけることが可能です。
GBR5万円インプラントの上に粉砕した自家骨もしくは骨補填材を置き、その上にメンブレンという人工膜を置いて、歯槽骨の再生をうながします。
骨移植5万円インプラント手術前に骨を移植することで、歯槽骨の足りない部分を補います。
移植後6~8ヵ月経過後にインプラントを埋入します。
抜歯即時埋入無料抜歯と同時にインプラントの手術をして時間を短縮できます。全ての症例で可能なわけではありません。
即時負荷無料通常はインプラントと骨がしっかりと結合するまで数ヵ月待つ必要がありますが、すぐに歯を入れることができる場合もあります。すぐに自分の歯のように噛むことができるようになります。
ソケットリフト5万円(1本)上あごの奥歯の歯槽骨が低く高さが足りない場合に、上顎洞というスペースを押し上げて、空いたスペースに骨を造成することでインプラントを可能にできます。サイナスリフトよりも簡単にできます。
サイナスリフト20万円(片側)上あごの奥歯の歯槽骨が低く高さが足りない場合に、上顎洞というスペースを押し上げて、空いたスペースに骨を造成することでインプラントを可能にできます。サイナスリフトよりも簡単にできます。ソケットリフトよりも大掛かりな手術で、治療期間も長くかかります。
結合組織移植術
遊離歯肉移植術
7万円歯ぐきに元気がなかったり、少なかったりする場合に行います。長期にわたりインプラントを維持させるために必要な治療となります。
インプラント治療に使用する材料  
メンブレン(1枚)3万円人工の骨や自分の骨を止めるための、人工皮膚のようなものです。
メンブレンネイル(1枚)2千円メンブレンを骨にとめるためのものです。
テルプラグ2千円~4.5千円ソケットリフトや歯ぐきが少ない場合に使用します。
ボーンスクレイパー1万円自分の骨を集めるための道具です。
人工骨3万円色々な種類があり、その時の手術方法や治療する場所によって使いわけます。
インプラント用縫合糸(1セット)
2.5万円とても汚れが付きにくい縫合糸です。必要な場合に使用します。
かぶせ物費用  
パラジウム合金12.5万円虫歯治療でも使われている銀歯とも呼ばれる素材です。
メタルボンド17.5万円金属の上にセラミックを焼き付けた素材。変色しにくく、強度があります。
オールセラミック24.5万円光を透過するため、自然の歯に近い美しさを持っています。金属アレルギーの心配もありません。
歯を全て失ってしまった方のインプラント  
オールオン4200万円すべての歯を失った場合、歯の本数だけインプラントを埋め込むと治療費が高額になります。この方法なら埋め込むインプラントは4本に抑えることが可能です。場合によっては6本埋め込むことが必要なこともあります。
インプラント手術 キャンセル料金 
8日以上前精密検査(5万円)は返金致しません。
7日~前日精密検査料金(5万円)及び、予定手術料金30%は返金いたしません。
当日上記+予定手術料金の50%は返金致しません。
  • 北越谷歯科は、東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)「北越谷駅」から徒歩3分です。

越谷市北越谷2-42-11

初めての方でもお気軽にお問い合わせください。

048-970-3333

午前:9:30-13:30  午後:15:00-19:00
休診 / 木曜日・祝日


無料カウンセリング
診療予約 お問い合わせ



診察時間
9:30-13:30 ×
15:00-19:00 ×


このページのトップへ