歯のホワイトニング

こんな方にはホワイトニングがオススメ

  • 歯をもっと白くしたい方
  • 歯の着色が気になる方
  • 就職活動中の方
  • 結婚される方

ホワイトニングを行うメリット

  • 自然な美しさを手に入れることができる!
  • ホワイトニングは歯の漂白とも言えます。
    自分自身の歯を白くするための方法で、歯を削ったり、抜いたり、傷をつけたりということがありません。
    天然の歯の色を明るくしていくので、違和感がある程の白さにならず、自然な白さを表現できます。

    しかも、行なう回数によって白さを調整できるのもホワイトニングの魅力です。
    基本的には何度か繰り返すことによって少しずつ白くしていきますが、結婚式やパーティーのように急なイベントにも対応できる即効性のあるホワイトニングも選択できます。

  • 他の審美治療よりも費用が安く抑えられる
  • 歯を白くする方法としては、ラミネートベニアやクラウンといったセラミックを歯に取り付ける方法がありますが、こうした治療は高額になります。
    それに比べ、天然の歯をホワイトニングする方法は費用が安く抑えられるというメリットがあります。
    失敗したら元に戻せないというデメリットもなく、安心して治療をうけることができるのも大きな魅力です。

歯の色が変わる原因

歯は本来ある程度の白さがあるものですが、どうして変色してしまうのでしょうか。次のような原因があります。

  • 加齢
  • 年齢が高くなればなるほど、歯の色は徐々に黄ばんでいきます。

  • ステイン
  • お茶・コーヒー・赤ワイン・カレーなどによって着色してしまいます。

  • 歯垢
  • 歯垢や歯石がたまると、黄ばんだ色に見えることがあります。

  • ホワイトスポット
  • 虫歯の初期の段階です。歯の表面が酸性に傾き、カルシウムが抜けてくると白く濁ってしまいます。虫歯にならなかったとしても、色は元に戻りません。

  • 虫歯
  • 虫歯ができると黒ずんだ色に変色します。

  • 神経がない歯
  • 根管治療で神経を取り除いた歯は、徐々に茶色やグレーになってしまいます。

  • エナメル質形成不全
  • 歯の表面を覆っているエナメル質の形成が不完全で、黄色や茶褐色の変色が見られます。
    乳歯のときに歯をぶつけたり、根の部分に感染があると、永久歯が変色したり表面がでこぼこした状態になります。
    遺伝で現れることもあります。

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニング

当院では、歯を白くする方法として、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニング。
そして、2つを同時に行うデュアルホワイトニングを扱っています。
どの程度白くしたいのか、いつまでに白くしたいかなど、患者様の希望にあわせて適したプランをご提案いたします。

オフィスホワイトニング

歯科医院内で行なうホワイトニングです。
高濃度の薬剤を使用して、短時間で歯を白くします。
1度の治療である程度の白さが実感できるので、お忙しい方や急なイベントに間に合わせたい方におすすめです。

強力な薬剤を使用しているので、治療の際に痛みを感じたり、色の後戻りがホームホワイトニングに比べると少し早かったりというデメリットもあります。

ホームホワイトニング

自宅にて、患者様ご自身で行なうホワイトニングです。
低濃度の薬剤を使って時間をかけて白くしていきます。
薬剤が歯の深い部分にまで浸透するので、白さが長持ちします。
オフィスホワイトニングでは難しかった奥歯のホワイトニングも可能です。
しかし、自宅で時間をかけて行なうホワイトニングなので、継続的に行なう根気が必要です。
また、装着するトレーに違和感をもつ人もいます。

ホワイトニングの治療の流れ

  • カウンセリング
  • まずはカウンセリングにて、ホワイトニングについて説明させていただきます。
    不明な点もぜひ教えてください。
    話を聞いてから決めたいという方もお気軽にご相談ください。

  • クリーニング
  • 歯石やステインなど、歯に付着している汚れや着色を、専用の器具を使ってきれいに取り除きます。
    この段階でもある程度の白さを実感することができます。

  • 色の測定
  • ホワイトニング前の歯の色を測定します。
    そして、どのくらい白くしたいのか、目標となる色を決めてゆきます。

  • オフィスホワイトニング
  • 歯に高濃度のホワイトニング剤を塗り、専用のライトを当てます。
    光照射によるホワイトニングが終了したら、取り残さないように薬剤をていねいに取り除いていきます。
    最後に歯のトリートメントを行い、フッ素塗布をして終了です。

  • ホームホワイトニング
  • 歯型を取って、患者様専用のマウスピースを制作します。
    マウスピースが完成したら、その中に薬剤を入れて、自宅にてホワイトニングを行ってください。
    1回2時間程度必要です。ホワイトニング後はマウスピースを取り外し、口腔内をきれいに洗って終了です。

  • 色の測定
  • 目標の色になった時点で、すべてのホワイトニング工程が終了となります。
    目安となる期間は2週間から4週間程度。
    白くなる過程で、歯が白っぽくなったり白いラインがでたりすることもありますが、ホワイトニングを続けていくことによって自然になくなります。

ホワイトニング後の注意点

ホワイトニング後1週間程度は、白さを長続きさせるためにもホワイトニング用歯磨き剤の使用をおすすめします。
指につけたときにざらざらとしている歯磨き剤は、歯の表面を傷つけてしまうので避けてください。

さらに、ホワイトニング後24時間は、歯の表面を荒らす原因となる次のような食品の摂取を控えることをおすすめします。

  • 日本茶・紅茶・コーヒー
  • 色の濃い野菜や果物(トマト・ぶどう)
  • わさび・味噌・醤油・からし
  • カレー・焼きそば・焼き肉・焼き鳥
  • うがい薬
  • ジュース類
  • 口紅

ホワイトニングの痛み

ホワイトニングは、歯を白くするために過酸化水素を使用しています。
この成分は歯に脱水症状を起こして白くしていきます。

個人差がありますが、ある程度の痛みはホワイトニングにつきものです。
しかし、痛みは一時的なもので、この刺激で歯が悪くなることはありません。
通常半日程度で痛みはなくなりますが、不安な方は鎮痛剤を服用してください。

  • 北越谷歯科は、東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)「北越谷駅」から徒歩3分です。

越谷市北越谷2-42-11

初めての方でもお気軽にお問い合わせください。

048-970-3333

午前:9:30-13:30  午後:15:00-19:00
休診 / 木曜日・祝日


無料カウンセリング
診療予約 お問い合わせ



診察時間
9:30-13:30 ×
15:00-19:00 ×


このページのトップへ